前へ
次へ

家庭教師を頼むときの注意点

塾などを利用するのと違って、家庭教師は1対1で授業を受けることになります。
1対1のマンツーマンの指導は、非常に効果的です。
その子供が分かるまで懇切丁寧に指導をしてもらうことができますので、成績アップにとても役立ちます。
しかし、良いことばかりではないのがこの家庭教師なのです。
家庭教師を利用するときに注意をしなければならないのが、ほかの生徒とのかかわりがないという面です。
塾では、同じ友達たちと一緒の授業受けてテストを受けたりするのですが、家庭教師ではそのようなことはありません。
そのために競争しあう相手がいませんので、なれ合いになってしまう可能性もあります。
特に若い大学生の講師の場合ですと、生徒となまじっか年齢が近いだけに仲が良くなりすぎて友達通しのような関係となって厳しく指導をできないというようなケースも見受けられます。
そうしてなれ合いの授業になってしまい勉強が不十分となる危険もありますので注意をしましょう。

Page Top